車買い取り 兵庫 下取り

車買取りと下取りの違い

 

車の買取りと下取りは、どちらも車を売却することですが様々な違いがあります。まず、売却する愛車を買い取るお店が違います。買取の場合は中古車買取業者、下取りの場合はディーラーへ車を売ることになります。
中古車買取業者に車を売ると、その引換に現金を受け取ることになります。下取りはそれに対して、現金を受け取ることはできません。ディーラーで売却した車の金額は、そのまま次の新車購入代金に当てられるからです。

 

つまり、買取では中古車が使い道自由な現金になりますが、下取りでは新車購入資金になるということですね。車を買い替えることが決まっている人は下取りを利用してしまえば、車の売却と購入がそろって済ませられる、とも言えます。ですが、下取りではメーカーが同じ車でないとディーラーは受け付けてくれないので注意です。買取と下取りの違いでもっとも気をつけてほしいのが、車がいくらで売れるか、ということです。下取りは買い替えるのに楽な手段ではありますが、一般的に買取よりも売却価格が低くなると言われています。買取の方が車を高く評価し、高額で売れるケースが多いのです。逆に買取では相場変動が大きいため、高く売れる時機を逃すと損をすることがあります。

 

オンライン査定のメリット

 

車の買取にオンライン査定を使用する人が増えています。それは、オンライン査定にメリットがあるからです。中古車を売る時に一番気になるのは買取価格ですよね?オンライン査定では買取査定を一括で依頼することができます。

 

複数の買取業者から査定してもらえるので、買取価格を比較することが可能です。一番高く買取ってくれる業者が、簡単に見つかるというメリットですね。競合入札を取り入れているオンライン査定サイトだと、さらにメリットがあります。買取業者が競い合って車の買取価格を提示するので、より高い金額になりやすいのです。査定を近所の店舗に持ち込んで行うより、断然、高額になる可能性もあります。

 

そして手軽に利用できるのもオンライン査定のメリットです。オンライン一括査定では、車の情報や郵便番号のみで買取査定が依頼できるようになっています。情報を入力する時間も1分程度で済むサイトが多く、中には概算の買取価格をすぐさま教えてくれるサイトもあります。メリットはつまり、手間も時間も面倒もかけずに査定金額を知ることができ、さらに高額査定も期待できるということですね。買取相場もわかりますし、買取業者での査定金額の差が、数十万円近く違ったりすることも分かりますよ。

 

↓愛車の売却をご検討の方はコチラ!↓

≪ お住まい地域の車一括査定サイト ≫